VagabondWorksTitle
  当Blogは個人の趣味等に関するものです。Vagabond Worksは実在の企業、組織ではありません。
  著作権等は放棄していません。文章や写真、動画の無断盗用、転用はお断りします。

 bCoreの技術情報目的で来られた方はこちらへ⇒bCore技術情報ページ
 bCoreの販売情報目的で来られた方はこちらへ⇒bCore販売情報ページ

トモダチをbCoreで作る

岡崎体育の盆地テクノが近場で流行っております。
個人的には、FRIENDSというMVが気に入っております。


この曲は、とどのつまりはバーンレートを抑えた経営が小規模事業者にとって非常に重要であるという歌なのですがw
自分も基本的に 開発をするときも設計をするときもいつも一人 なことが多いので、
二人で一人、一人で二人、オイオイそれは言わないお約束!の てっくん をbCoreをベースに作ってみました。


てっくんロボ mk.1
3Dプリンタでフレームを作って、左右の腕と上顎をぬいぐるみのなかで動かしている。
皮に対して骨を固定しないとうまく動かないが、メンテナンス性がとても悪くて面倒くさい。
皮の部分は100円ショップでフェルトを買ってきで自分で手縫いしましたw
これが一番時間かかった。設計時間は1時間位。


構造を見なおして、外骨格に直接フェルトを貼り付ける構造で再設計。
口は上下をそれぞれ別のサーボで駆動し、アプリのシンクロ機能でシンクロ動作させています。
bCoreのファームを改造して(アプリはbDriverのまま変更なし)、UART出力をだして、
4D SystemsのSIMO-IIに突っ込んで音声再生をする機能を追加。
音源は、youTubeからWAVで拾ってきて、それにフィルタ処理をして音声だけを抽出して編集。

IMG_5183.jpg
『今日からボクもVagabondWorksのメンバー入りさ!これからよろしくね。』
  1. 2016/05/15(日) 21:47:48|
  2. Project: bCore
  3. | コメント:0

bCoreまとめページ

Blog形式では、bCore関連情報の閲覧性が悪くなるため、bCore関連の情報をまとめるためのページです。

bCore
プログラムを書けなくても、電子回路が分からなくても、モーターとラジコンサーボを繋ぐだけでスマホコントロールロボットが作れるモジュール

bCoreモジュールの仕様を知りたい
bCore Ver.1.10 の説明
bCore Ver.1.00 の説明

bCoreモジュールと関連品を購入したい
bCore販売情報
スイッチサイエンスマーケットプレイズ VagabondWorksのカタログ

bCoreアプリを使いたい、作りたい
iOSアプリ bDriver の説明
Androidアプリ bCore Dirver for Android のサイト(ソースコード公開されています。)
iOSアプリのサンプルコード

もっと詳しく知りたい
bCoreのBLEペリフェラルの仕様
bCoreに独自のファームウェアを書き込む方法

bCoreを使った作例集
15分で無限軌道車体を組み立てる
スライダーヘッケン機構を脚機構に持つ川崎ロボットっぽいロボットをbCoreで作る
フジミ模型 ちび丸艦隊 大和 をbCoreでスマホリモコン化
1/600スケール モーターライズ大和 bCoreでスマホリモコン戦艦に改造する!
Smart 4WDS Racing mk.3
スマホコントロール 四輪駆動四輪操舵 ミニ四駆 Smart 4WDS Racing mk.2
ミニ四駆をスマホから無線操縦で四輪操舵できるように改造する!
ミニ四駆を1分でスマホから無線操縦できるように改造する!



bCoreNKD
組込プログラミングに詳しくなくても、サンプルコードをC&Pするだけで独自のBLEペリフェラルを作れるモジュール

bCoreNKD.pngbCoreNKDモジュールの仕様を知りたい
・Comming Soon!!

オリジナルのスクリプトを書きたい
・オリジナルのスクリプトを更新する方法
・GPIOを使うサンプルスクリプト
・タイマ割り込みを使うサンプルスクリプト
・ADCをつかってセンサ情報を取得するサンプルスクリプト
・タイマ出力を使ってラジコンサーボをコントロールするサンプルスクリプト
・タイマ出力とGPIOを使ってDCモーターを制御するサンプルスクリプト
・BLEペリフェラルとしてセントラルアプリと通信するサンプルスクリプト
・I2C通信を使って外部デバイスを利用するサンプルスクリプト
・UART通信を使って外部デバイスと通信するサンプルスクリプト

bCoreNKDモジュールと関連品を購入したい
・Comming Soon!!

bCoreNKDアプリを使いたい、作りたい
・Comming Soon!!


  1. 2016/05/15(日) 18:16:23|
  2. Project: bCore
  3. | コメント:0

bCore販売情報

更新履歴
- マイクロサーボコネクタにノーマルサーボを接続するための変換コネクタとケーブルASSYを追加しました。(2016/05/10)
- bCore(Ver. 1.10)セットの販売を開始します。Ver.1.00のbCoreモジュールはディスコンとなります。(2016/04/08)
- デジタルマイクロサーボ HK-5330を追加しました。(2016/01/05)
- Androidアプリへの対応について加筆しました。(2015/12/18)
- ギヤドモーターの潤滑油、マイクロサーボの使用に関する留意事項を追記しました。(2015/11/25)
- bCoreモジュールと関連商品を株式会社スイッチサイエンスの販売サイトにて販売開始しました。(2015/09/08)

※注意事項
 本品は、一般的な民生用製品ではありません。
 ・印加電圧や接続するモーター等を間違えた場合、本品の故障のみならず、周囲への被害
  (発煙、発火など)が生じる可能性があります。
 ・使用条件によっては発熱することがあり、火傷などの原因となる可能性があります。
 ・モーターなどを使った機構部分は、挟み込みや衝突などにより物品の破損や怪我の原因となることがあります。
 これらの事象に関して、当方では一切の責任は負いません。
 利用者の責任において安全対策を行ったうえで管理・使用してください。
 全数動作確認検査をして出荷しております。
 使用方法次第で簡単に破壊できますので、返品交換は基本的に行いません。ご了承ください。

bCoreモジュールおよびその関連商品のスペック等は以下のようになっております。
ご利用ください。

bCore(Ver. 1.10)セット [VGBDW-006] NEW!!

bCore(Ver.1.10)モジュール
外形寸法:27.0mm x 18.6mm x 6.3mm(コネクタ部)
重量:約3g
コネクタ:
 Molex PicoBlade 2pin(電源X1、ポート出力X1、モーターX2)
 Molex PicoBlade 3pin(マイクロラジコンサーボX4)
搭載BLEモジュール:BLE113-A-v1 (シリコンラボラトリーズ製)
  ※技適、FCC、CE対応製品です。日本、アメリカ、EU各国での使用が可能です。
 電源入力電圧:1.8V~5.5V
 内部ロジック電圧:3.3V
bCore用2ピンコネクタASSY 4本([VGBDW-002]同等品)同梱
  
価格:5,800円(税込)

bCore(Ver.1.10)本体と、電源、DCモーター及びLED接続に使用する2ピンコネクタのケーブルASSY4本のセットです。
ファームウェアが焼かれている状態ですので、iOSアプリ bDriver
Androidアプリ bCore Dirver for Androidをお手持ちのスマホやタブレットにインストールすれば、 bCoreモジュールを電池に繋ぐだけですぐに モーターやラジコンサーボをiリモコン操作できます。

詳しい情報は こちら を参照してください。
なお、モジュール背面の金メッキ表面接点にハンダが付着している物がありますが、超小型サイズの基板のためどうしてもスルーホールコネクタ実装作業である程度発生してしまうものため、不良ではありません。ご了承下さい。(この金メッキ表面接点は、ファームウェア書き込み及び検査工程で使用するためのものです。)


bCore用2ピンコネクタASSY 4本セット [VGBDW-002]

ケーブル長:約7cm
コネクタ:Molex PicoBlade 2pin

価格:500円(税込)

bCoreモジュールの、電源、ポート出力、モーター接続に用いる2ピンのコネクタケーブルASSYの4本セットです。
Molex製PicoBladeコネクタは、1.25mmピッチと非常に微細で圧着工具等も高価で取り扱いが難しいため、ケーブルASSYを用意しました。
※ケーブルの色及び長さはロットにより変更になることがあります。(次ロットから10cmで赤黒になります。)


DCギヤドモーター [VGBDW-003]

外形寸法:12.0mm x 10.0mm x 31.0mm(端子部)
出力軸:φ3.0 Dカット 軸長9.2mm
重量:約10g
減速比: 1/50
電流、トルク等:
 DC3V無負荷 80mA/150mA
 DC3Vストール時 100mA/0.80kg・cm

価格:800円(税込)

bCoreモジュールで使用できる小型のギヤドモーターです。
中国製で個体によって発生音のバラつきが大きいですが価格相応の仕様と考えてください。
動作および端子部体裁をこちらで確認しています。


ギヤ部には潤滑防錆のため潤滑油が塗布されています。ギヤの保護のため脱脂は行っておりません。
ギヤ部が開放構造のため梱包袋内に潤滑油が付着することがありますが、異常ではありませんのでご了承ください。
(2015年11月25日追記)






マイクロサーボ HK-282A [VGBDW-004]

外形寸法:
 16.0mm x 8.0mm x 20.0mm(本体部および出力軸部)
 23.0mm x 8.0mm(固定タブ部)
重量:約2g
トルク:0.2kg
速度:0.08/60deg
電圧:3.0~4.8V (5V以上では使わないでください!)
モータータイプ:コアレスDC
可動角:約100°
コネクタ:Molex PicoBlade 3pin
付属品:サーボホーン4種、ホーン固定ネジ、本体固定ネジ2本(予告なく変更される可能性があります)

価格:800円(税込)

bCoreモジュールに直結できるマイクロラジコンサーボです。
海外サイト直接購入することも可能ですが、bCoreと一緒に購入できるように用意しました。
動作確認をこちらで行っており良品のみ選別しています。直接購入時のような不良品を引くリスクはありません。

マブチのRE-130RA/RE-140RAモーターと乾電池と組み合わせて同時に使用した場合に電源から回りこむノイズにより誤動作することがあります。詳細はbCore説明ページの『bCoreに接続可能なラジコンサーボ』に記載してあります。
(2015年11月25日追記)






デジタルマイクロサーボ HK-5330 [VGBDW-005]

外形寸法:
 13.0mm x 6.0mm x 23.0mm(本体モーター突起部~出力軸部)
 20.0mm x 6.0mm(固定タブ部)
重量:約1.9g
トルク:0.12kg・cm @2.8V、 0.17kg・cm @4.2V
速度:0.06sec/60deg @2.8V、 0.004sec/60deg @4.2V
電圧:2.8~4.2V (電源電圧に注意して下さい!)
モータータイプ:コアレスDC
可動角:約90°
コネクタ:Molex PicoBlade 3pin
付属品:サーボホーン3種、ホーン固定ネジ、本体固定ネジ2本(予告なく変更される可能性があります)

価格:800円(税込)

bCoreモジュールに直結できるデジタルマイクロラジコンサーボです。
アナログサーボのHK-282Aと異なり、モーター由来の電源ノイズや、電源投入時、遮断時の異常信号に
対して誤動作をしにくくなります。
海外サイト直接購入することも可能ですが、bCoreと一緒に購入できるように用意しました。
動作確認をこちらで行っており良品のみ選別しています。直接購入時のような不良品を引くリスクはありません。





bCore用ノーマルサーボ変換コネクタ 4本セット [VGBDW-007]  NEW!!

ケーブル長:約4cm

価格:800円(税込)

bCoreモジュールの、サーボコネクタ(Molex PicoBlage 1.25mm pitch 3pin )を一般的なサーボモーターのコネクタ(2.54mm pitch 3pin)に変換するコネクタ変換ケーブルの4本セットです。
サーボモーターに供給される電源及びPWM信号のレベルはbCoreに供給される電源と同一電位になります。ハイパワー高電圧仕様のサーボモーターについては使用できないことがありますので注意して下さい。





bCore用3ピンコネクタASSY 4本セット [VGBDW-008]  NEW!!

ケーブル長:約7cm

価格:500円(税込)

bCoreモジュールの、サーボコネクタ(Molex PicoBlage 1.25mm pitch 3pin )ケーブルASSYの4本セットです。
コネクタがMolex PicoBlage 1.25mm pitch 3pin でないサーボモーターをbCoreで使用したい場合に交換等をして使用します。
サーボモーターに供給される電源及びPWM信号のレベルはbCoreに供給される電源と同一電位になります。ハイパワー高電圧仕様のサーボモーターについては使用できないことがありますので注意して下さい。






bCoreモジュール [VGBDW-001] 終了

外形寸法:27.0mm x 18.6mm x 6.3mm(コネクタ部)
重量:約3g
コネクタ:
 Molex PicoBlade 2pin(電源X1、ポート出力X1、モーターX2)
 Molex PicoBlade 3pin(マイクロラジコンサーボX4)
搭載BLEモジュール:BLE113-A-v1 (シリコンラボラトリーズ製)
  ※技適、FCC、CE対応製品です。日本、アメリカ、EU各国での使用が可能です。
 電源入力電圧:3.0V~5.5V
 内部ロジック電圧:2.1V
  
価格:6,800円(税込)

bCoreモジュール本体です。
ファームウェアが焼かれている状態ですので、iOSアプリ bDriver
Androidアプリ bCore Dirver for Androidをお手持ちのスマホやタブレットにインストールすれば、 bCoreモジュールを電池に繋ぐだけですぐに モーターやラジコンサーボをiリモコン操作できます。(2015/12/18修正)


詳しい情報は こちら を参照してください。

  1. 2016/05/10(火) 13:06:55|
  2. 販売情報
  3. | コメント:0

ノーマルサーボをbCoreに繋いで使う その2

IMG_5175.jpg

bCoreのサーボモーターコネクタは、Molex製のPicoBlade(1.25mm pitch)3pinになっています。
このコネクタは、ホビーキングのマイクロプレーン向けの超小型マイクロサーボの数種類で採用されていてbCoreに直結が可能になっています。しかし、超小型マイクロサーボはトルクが細いため、もう少し大きなサイズのサーボを使用したいということがままあります。
そこで、Molex PicoBlade 3pinコネクタケーブルASSYをリリースすることにしました。
変換コネクタを使うと、場所をとって邪魔になる場合など、サーボモーターのケーブルを途中で切断して繋いだり、基板の配線元から交換したりして使用します。
スイッチサイエンスでbCore関連商品として取り扱いを近日中に開始します。
  1. 2016/05/07(土) 17:34:40|
  2. Project: bCore
  3. | コメント:0

ノーマルサーボをbCoreに繋いで使う

IMG_5168.jpg
bCoreのサーボモーターコネクタは、Molex製のPicoBlade(1.25mm pitch)3pinになっています。
このコネクタは、ホビーキングのマイクロプレーン向けの超小型マイクロサーボの数種類で採用されていてbCoreに直結が可能になっています。しかし、超小型マイクロサーボはトルクが細いため、もう少し大きなサイズのサーボを使用したいということがままあります。
そこで、Molex PicoBlade 3pinをノーマルサーボの2.54mm pitch 3pinに変換するコネクタをリリースすることにしました。
スイッチサイエンスでbCore関連商品として取り扱いを近日中に開始します。

なお、bCoreモジュールからサーボモーターに供給される電源及びPWM信号の電位は、bCoreに供給されている電源電位とおなじになります。そのため、ノーマルサーボを使用する場合、そのノーマルサーボがbCoreへの供給電源電圧で動作する必要があります。ご注意下さい。
なお、秋月電子で扱っている SG92R (税込 500円) で確認したところ、3V程度の低電圧での動作を確認することができました。
  1. 2016/05/06(金) 14:01:54|
  2. Project: bCore
  3. | コメント:0
次のページ

検索フォーム

カテゴリ

Project: bCore (20)
bCoreとは? (2)
bDriverとは? (3)
bCore製作事例集 (5)
bCoreNKDとは? (0)
Project S-4WDS Racing (7)
S-4WDS Racingとは? (1)
S-4WDS Racing進捗 (6)
Project: uLCX2 (2)
uLCX2BLEとは? (1)
uLCX2とは? (1)
Project: LCXX (20)
LCXXとは? (1)
LCXX進捗 (19)
Project: uLCX (12)
uLCXとは? (1)
uLCX進捗 (11)
Project: Land Crawler (39)
Land Crawlerとは? (1)
Land Crawler 進捗 (19)
LC eXtreme 進捗 (19)
AAF 回顧録 (3)
イベント/TV/雑誌など (36)
販売情報 (4)
その他 (8)
Vagabond Works (2)
プロフィール (0)
ICD/HCM (0)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -