VagabondWorksTitle
  当Blogは個人の趣味等に関するものです。Vagabond Worksは実在の企業、組織ではありません。
  著作権等は放棄していません。文章や写真、動画の無断盗用、転用はお断りします。

 bCore/bCoreNKD関連情報はこちら⇒bCore/bCoreNKDまとめページ

bCoreNKD BGスクリプトプロジェクトのファイル構成

bCoreNKD BGスクリプトプロジェクトのファイル構成

bCoreNKDに搭載されている、BLE113のBGスクリプトプロジェクトファイルは4つのファイルで構成されます。

image1.png
↑サンプルスクリプトのプロジェクトファイル構成

各ファイルの名前は自由に設定できます。

*.bgproj プロジェクトの各ファイルを定義
 テキストエディタ等で編集
*.(hardware).xml BLE113の端子機能や内部機能設定をするXMLファイル
 テキストエディタ等で編集
*.(gatt).xml BLE113のBLE通信のGATTを設定をするXMLファイル
 テキストエディタ等で編集
*.bgs スクリプト本体、テクストエディタ等で編集

*(hardware).xml、*(gatt).xml、*.bgsについては各サンプルスクリプトで解説するため、
ここでは*.bgproj についてのみ解説します。
Buildを行うと、プロジェクトファイルのあるフォルダ(つまりこのフォルダ)に、
 *.hex
 attributes.txt
 variable_memory_usage.txt
という3つのファイルが生成されます。


BGプロジェクトファイルの中身
例えば、bCoreNDKSample_01.bgproj をテキストエディタで開くと


となっています。
要するにXMLファイルで、
3行目 GATTの設定をしているXMLファイルの名前を設定
4行目 Hardwareの設定しているファイルの名前を設定
5行目 スクリプトファイルの名前を設定
6行目 Buildされるバイナリファイル(.hex)の名前を設定
7行目 使用するデバイスを設定
してあります。
各ファイルは、おそらく同じフォルダにある必要はないと思われますが、
迷子になる可能性があるので同一フォルダに入れておくほうが良いでしょう。
同じファイル名で使いまわしていると、目的外のファイルを編集してしまうことがある
ので面倒でもプロジェクトごとに変更しておくのが良いでしょう。
3~7行目の順番は任意で問題ありません。


  1. 2016/06/09(木) 13:07:31|
  2. bCoreNKDとは?
  3. | コメント:0
<<bCore NKD サンプルスクリプト 01: LEDを点滅させる(IO Port Output) | ホーム | bCoreNKDのスクリプトを更新する方法(Bluegiga BLE SW Update Toolでスクリプトを更新する)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

カテゴリ

Project: bCore (52)
bCoreとは? (4)
bDriverとは? (4)
bCore製作事例集 (5)
bCoreNKDとは? (13)
bCoreMX & bDriverMX (2)
Project: B5 (1)
Project: Fab mini 4WD (1)
mini.Rock (1)
Project S-4WDS Racing (7)
S-4WDS Racingとは? (1)
S-4WDS Racing進捗 (6)
Project: uLCX2 (2)
uLCX2BLEとは? (1)
uLCX2とは? (1)
Project: LCXX (20)
LCXXとは? (1)
LCXX進捗 (19)
Project: uLCX (12)
uLCXとは? (1)
uLCX進捗 (11)
Project: Land Crawler (39)
Land Crawlerとは? (1)
Land Crawler 進捗 (19)
LC eXtreme 進捗 (19)
AAF 回顧録 (3)
イベント/TV/雑誌など (41)
販売情報 (4)
その他 (10)
Vagabond Works (2)
プロフィール (0)
ICD/HCM (0)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -